20171117-1

今日の産経ニュースの記事に、大阪府警の警察官が高齢女性に対する安否確認相談の届け出を放置していて、翌朝にその女性が死にかけの状態で発見されたという記事があった。

【産経WEST】巡査長、高齢女性の安否確認相談の届出に動かず、翌朝に意識障害で発見 「電話番号しか分かっていなかったので…」大阪府警 (11/17)

女性の知人から相談された巡査長は「女性の電話番号しか分からなかった」と意味不明な言い訳をしている。聞き取りした段階で住所や名前を確認せず、なぜか高齢女性宅の電話番号だけ聞いて、詳細はおって知らせろと知人女性任せにしていた。
結局、その知人女性が翌朝に高齢女性の元を尋ね、別の警官の手を借りて高齢女性は救助された。救助された高齢女性には後遺症が残る可能性が高いという。前の日の晩に助けられても同じだったかも知れないが、酷いもんである。

酷い話だが、警察のやることだからそんなもんだろうと思う人も多いのではないか。私もそのクチだ。頼りになるはずの警察官だが、実際はイラつかされることの方が多いし、適当な仕事しかしないイメージがある。
これらは桶川ストーカー殺人事件を始めとする警察の怠慢による事件のイメージによるものだろうか。警察に相談しても事件と確定していない限りなにもしてくれない。

逆に、事件性がありそうなものは熱心に捜査するようだ。

今年の夏だったが、夕方に家の前で水やりをしていたら、中学生か高校生くらいのクソガキが家の前の道を通るときにこちらを睨みつけてきた。そいつをまじまじと観察していたのだが、後ろ手にしていた手にエアガンの拳銃を持っていた。さらに、我が家を通り過ぎたところでズボンのポケットからバタフライナイフを取り出してカチャカチャしながらどこかへ行ってしまった。

中二病全開のバカに思えるが、本当にやばいヤツなのかも知れない。事件ではないが警察に相談したいとき、110番ではなく#9110という番号がある。そこに初めて電話してみたら、平日の9時から17時しか受け付けていないとアナウンスが流れた。その日は確か土曜日だった。
イラつきながら、しょうがないから110番に電話した。電話口で「緊急ではないが、#9110の時間外だったので110番に電話した」と伝えたら、「どうぞ」と言われた。

そこで、ヤバそうなクソガキがいた話をすると、警察官を家に寄越すと言ってきた。面倒臭いことになってしまった。
また、「空気銃を持っていた」と言ったのが悪かったが、受付の警察官に「何センチくらいなのか?」としつこく訊かれた。あとになって嫁さんに言われて納得したが、「エアガンを持っていた」ならオモチャのエアガンだと思うが、空気銃だと競技用のライフルタイプもあるので、警察官はそちらを想像したのかも知れない。
「何センチかなんか分からない」と言っても確認してくるので、「オートマチックのハンドガンだった」と伝えると、ようやく伝わったようだった。

電話を切って30分くらいすると警官がふたり来た。電話でした話をもう一度させられ、見回りしますと告げられた。別に見回りして欲しいとは思っていなかったのだが、2時間ほどしてまた家にやって来て、「見つからなかったので引き上げますが、見かけたらすぐ連絡ください」と言って帰っていった。
やらせておいてなんだが、そこまで大層にするから人手が足らなくなるのだろうし、ほかの面倒な仕事を蔑ろにしてしまうのではないか。

警察の人員の割き方には問題があるように思う。
今週の日曜日の晩、近所で自転車に乗っていたら横断歩道でキーホルダーを拾った。ルイヴィトンのキーホルダーで、家の鍵と思われるディンプルキーが付いていた。
家の鍵なんか落としたら帰ってから大変だろうと思ったが、駅前にある最寄りの交番まで自転車で15分くらいかかる。そのままにしておこうかと思ったが、私は人がいいのでわざわざ駅前の交番まで持っていくことにした。

駅前の交番についたら、扉が閉まっていて、「警察官が全員出払っているのでどこそこに電話しろ」という札がかけてあった。
緊急ならば110番に電話しているだろうし、落とし物を電話でどのように伝えるのか。落とし物を交番に届けて書類を書くだけでも面倒なのに、電話したらもっと面倒なのは容易に想像がつく。
交番のポストに鍵を突っ込んでいってやろうかと思ったが、そうなると落とした人は絶対に見つけられないだろうから、イラつきながら元あった場所に返してきた。
それで正しかったのか知らないが、警察のせいである。

住宅街や公園そばにある交番なら別だが、乗降客が多い駅前の交番から警官が全員出払う状況が分からない。よほどの大事件でもない限り、誰かひとり残しておくべきではないのか。その日は大事件なんぞなかった。
警察は本当にサービスが悪い。

こんなことなら、地域の巡回や交番に立たせるのをロボットにできないのか。ロボコップみたいな半分人間の警察官とは言わない。ソフトバンクのペッパーみたいなロボットでも交番よりいないよりマシだ。
年配の警察官はタメ口を利くことが多いが、ペッパーくんならタメ口は利かないだろうし、もしかすると人間の警察官より賢いかも知れない。外国語での受け答えもできるだろう。

必要なときにいないのが警察官である。
警察の仕事がそれほど忙しいのなら、代替手段を考えるべきだろう。AIとロボットを駆使すればそこそこ役に立ちそうではないか。
なにより、ロボットは仕事をめんどくさがらない。年寄りの安否確認はするし、書類仕事を面倒だと思って隠すこともないだろう。
それで警察の仕事がはかどり、市民も満足できるのなら、積極的に進めてもいいのではないか。